ナレーターコース

4月生コースから料金を大幅改定。お手頃な価格でお気軽に学びやすくなりました。

お試し体験授業 Webでお申し込みはこちら
コース紹介 TASAでは独自のカリキュラムにより、プロデビューまで一貫したサポートを行っています。

ナレーター養成コース

(6ヶ月/週1回)

発声や発音の基礎から徹底的に学び、現役で活躍するプロ講師の指導のもと実践トレーニングを行います。初めての方でも安心して、幅広く活躍できるナレーターを目指せます。

詳細を見る

■ナレーターの仕事について

■文章表現の基礎訓練

■コマーシャル表現の基礎

■ナレーション表現の基礎

■歳事原稿





ナレータープロ育成コース

(6ヶ月/週1回)

天気予報やニュース、朗読など広範囲の読みを学び、より高度なナレーション力を身につけます。プロのナレーターが講師として、オーディション合格に向けた的確なアドバイスを行います。

詳細を見る

■ナレーション

■天気

■歳事原稿

■朗読

■セリフ




本校いずれかの養成コースまたはアナウンス研究科を修了した方、また、こちらのコースは上級からの入学ができるコースですので、他校でのレッスン経験者または既に業界でデビューされている方も対象となります。

プロデビューまでの道のり 基礎力養成プログラムでプロとして通用する技術を確実に習得した後、実践養成プログラムで表現力・理解力などをしっかり身につけます。学内オーディションをはじめ、夢の実現を徹底的にバックアップします!
業界の今
声の仕事のなかでも、ちょっと特別な存在

ナレーターは、テレビ番組なら報道からバラエティ、ドキュメンタリーと活躍の場が多彩で、生放送に生声で出演することもあります。テレビ・ラジオ・劇場のCM、駅・商店街の街頭放送などもナレーターの仕事です。

このように領域が広く、しかも聞き手に顔が見えないだけに、間の取り方や情感の表わし方などの確かな技術、そして原稿の世界観を伝える表現力までが求められます。経験を積めば積むほど味わい深いナレーションができるようになるため、一生の仕事としても魅力的です。多チャンネル多メディア時代を迎えて、ナレーターの需要は今後ますます大きくなるでしょう。所属先はナレーターの事務所や声優の事務所となります。

どの仕事でも自分らしく話せる、基礎力+表現力を

ナレーターには、限られた時間のなかで映像に合わせて原稿を読む技術、判断力が欠かせません。さまざまな映像に声を乗せるには役者のように演技をしたり、感情を込めたり、リズム感や瞬発力も学び、仕事への幅広い「対応力」を習得します。

本校では、プロ育成コースも含め1 年間かけて実力を養成。基礎訓練はもちろんのこと、さまざまな朗読、CM やナレーション原稿を使った実習を繰り返し、あらゆる現場に対応できる力を育成していきます。