講師紹介

現場を知り尽くしたプロが直接指導

TASA の講師陣は、かつてあなたと同じように夢を追い、実現し、そして第一線で活躍してきた「しゃべり」のプロフェッショナルです。道を切り開くための、生きたスキルを学ぶことができます。

緒方 賢一

声優。「らんま1/2」の早乙女玄馬、「魔方陣グルグル」のキタキタ親父をはじめ、「忍者ハットリくん」の獅子丸、「名探偵コナン」の阿笠博士、「あたしンち」の父ほか、アニメ作品への出演多数。CMやテレビ番組にも出演。NHK教育テレビ「ことばあ」には「おがちゃん」として本人が出演。

常に自分を磨くことが大事

自分の技術を向上させるために大切なこと、それは人間探求をするのが第一ではないでしょうか。「人は人によって育つ」とよく言われるように、決してあきらめることのないチャレンジ精神で自己を磨き続けて、ひとりの人間として求められるような人材になってほしいと思います。そのために何よりも必要なのは、日常を大切にできるかどうかだと思います。

菊池 正美

ケンユウオフィス所属。「ちびまる子ちゃん」花輪君役、「デジモンアドベンチャー」城戸丈役、「天地無用!」柾木天地役、「グラップラー刃牙」範馬刃牙役、「ああっ女神さまっ」森里蛍一役、「金色のガッシュベル!!」キャンチョメ役など数多くの人気TVアニメをはじめ、「カウントダウンTV」菊池君役など多数出演。

感性を研く生活を忘れないで

みなさんはアニメが好きですか?映画が好きですか?歌が好きですか?演技することが好きですか?そのすべてに携われる仕事、それが俳優・声優なのです。みなさんの好きなことを仕事にしてみませんか?実はね、その『好き』っていうのはものすごいパワーを持っているんですよ。もしかしたら俳優・声優になるための勉強途中で、たくさんの辛いこと苦しいことがあるかもしれません。そんな大きくて高い壁を乗り越えられるのが『好き』というパワーです。そして、ここはそのパワーを増幅させてくれる素敵な場所なのです。

仲野 裕

テレビ朝日「シカゴホープ」 wowow「くまのパディントン」「デクスター」「ファン・ジニ」「エア・シティー」「ザ・リプレイス大人とりかえ大作戦」「少林寺伝奇」「雪山飛狐」「ボディーオブ・プルーフ」「ザ・ファーム」、アニメ「攻殻機動隊」「とある魔術の…」シリーズ、「GIANTKILLING」「キングダム」、TV-CF、M テレパル、スタッフサービス、京セラミなど精力的に活動している。

感性を研く生活を忘れないで

しゃべる為の訓練は勿論ですが、感性を研く生活を忘れないでください。例えば、絵を見に行ったり描いたり、音楽を聞きに行ったり、楽器に触れてみたり、旅をするのも良いでしょう。初めての場所でいろいろな物を見て、人と話したり、その土地の歴史を知る。どんな事でもいいのです。きっと心豊かな大きな人間に成長させることでしょう。もちろん、しゃべる仕事にも良い栄養となっていくことは間違いありません。

橋本 晃一

声優。東京俳優生活協同組合(俳協)俳優養成所第1 期卒。その後、俳協、アーツビジョン、アクセント、賢プロダクションを経て現在はフリー。主な作品に『キャプテン翼』の若林源三、『聖闘士星矢』のキグナス氷河、 『ワンピース』のキャプテン・クロなど出演多数。舞台やナレーションでも活躍中。

夢とは、チャレンジすることからはじまる

大切なのは「自分そして人間をどれだけ知るか」。自分を知り、足りないところを補うという積み重ねが素晴らしい役者を作ります。だれにでも可能性があるのですから、自分を信じてチャレンジすること。そこから夢ははじまるのです。積極的な姿勢が生き方にも反映し、自分を成長させます。努力していれば、必ず花開くときが来ます。厳しく難しい仕事だからこそ、やりがいがあります。

写真:弘中 くみ子

要田 禎子

昴演劇学校を経て劇団昴所属。「イノセント・ピープル」ジェシカ役、「隣で浮気?」フィオナ・フォスター役など昴公演の他に「人形の家」「明暗」など外部公演での舞台出演多数。またTVドラマ「サイレント・プア」(NHK)、CFなどジャンルを問わず活動。

先ずは真っ直ぐ「立つ」ことから始めましょう。

両足はほぼ肩幅に開いて、足の裏全体で自分の体重が地球の中心に向って真っ直ぐ落ちて行っているのを感じます。膝や首は緊張しない。どちらかの肩が下がったりしない。目線は目の高さ。地平線を越え遥か遠くを見通す力強い視線です。といって殊更目を見開いたりしない。そして静かに呼吸します。次に目を閉じます。え?演技にはいつ?まだもうちょっと時間をかけて身体を整えてから。お芝居、兎も角楽しいですよ。一緒に学びましょう。

隈本 吉成

1975 年早大在学中に俳優・小沢昭一の弟子と成る。2005 年ブラジル映画「Gaijin2」でグラマード国際映画祭最優秀助演男優賞にノミネート。2010 年新劇俳優協会主催「詩と朗読のミニフェスティバル」最優秀賞。現在、(株)ケンユウオフィス及び劇団ザ・スーパーカムパニィ所属。福岡県福岡市出身。

みなさんの舞台は、世界です

ずいぶん前から、いろいろな分野で声高に国際化が叫ばれ、世界に通用する日本人が求められてはいますが、そんななか、実は大変に蔑ろにされているのが「日本語」ではないでしょうか。海外で仕事をするたびに思い知らされるのは、世界中のエンターテイメント業界が日本の俳優に求めているのは日本人独特の所作と「豊かで美しい日本語」だということです。その素晴らしい商売道具を自在に遣いこなせるスペシャリストを目指しませんか? 一緒に!

根岸 光太郎

俳優。舞台芸術学院本科31 期卒業。小劇場多数出演。日本近代・現代・秀作短編劇100 本連続上演『名作劇場』『劇集団鴉組』『平石耕一事務所』 朗読会『実篤を聴く』、映画『ムーランルージュの青春』出演。劇集団光主宰、演出、出演。別役実作品「天才バカボンのパパなのだ」連続公演10年継続中。

みな基礎に立ち返るのが、プロの世界

プロ野球の選手は、試合前球場で何をするか?走ることからはじめ、体操、キャッチボール、トスバッティング……etc。野球を初めて行う子供と同じことをやり、試合に向かいます。プロの声優を志す役者、表現者も同じ。絶えず基礎に立ち返り、表現する。養成の授業では、基礎を楽しく、みっちりと!実践の授業では、基礎の上に、より実践的に!「表現者が楽しくなければ、受け手はつまらない」を旨に、ともに上を目指しましょう。

江沢 昌子

声優。同人舍プロダクションを経て、オフィス薫所属。「あんみつ姫」の腰元あんこ、「みなしごハッチ」のかげろうのカグラ、「鉄拳チンミ」のゴクウ、「タッチ」のうぐいすなどアニメ作品への出演多数。「アボンリーへの道」「特攻野郎A チーム」(第47 話チャーリー役)「新スタートレック」(第10 話)「X ファイル」(シリーズ1 File No.4、5)「男たちの挽歌Ⅰ・Ⅱ」など洋画の吹き替えでも活躍。

日常生活のすべてに、意識を持って

「人間の内面を表現すること」これが私たちの仕事です。人間=私たちです。人間の内面=意識です。台本に書かれている「人間の意識」を読み取り、私たちの身体を通して、台詞を人間の言葉にする。日常の私たちの意識を台詞にする。私たちの生活すべてが表現の糧になります。日々の生活のなかで目にすること、聞こえてくることを、たくさん感じてください。同時に、ワクワクする気持ちを忘れずに!

写真:弘中 くみ子

弘中 くみ子

81プロデュース所属。声優として、「ガラスの仮面」北白川藤子役、「家なき子レミ」アンヌ・バルブラン役、「ロミオの青い空」カラミ役などに出演。洋画の吹き替えにも多数出演している。またミュージカル「ピーター・パン」バーゲン役として6年間出演しており、ミュージカル作品への出演も数多い。その他、自主プロデュースコンサートなど現在も精力的に様々な活動をしている。

誰かに伝えたいという欲求が原点

私達は影響を受け合って生きています。あなたの発信する表現が、多くの人の心を動かすかもしれない。観て欲しい、聴いて欲しい、伝えたいという猛烈な欲求があればこそ、いくつになっても努力を惜しまず頑張れるのが役者。「カラオケ文化」が根付き、あちこちにある「ボックス」、そしてプロ顔負けの?「カラオケ上手」がいっぱい!しかし演技者を目指すあなたには、箱を突き破り、確実に誰かの心に届く歌の表現を模索して欲しいのです。

花田 光

賢プロダクションを経て、現在大沢事務所に所属。アニメ「スーパーマン」のクラーク・ケント、「純情ロマンチカ」の宇佐見秋彦、「エルゴプラクシー」のラウル・クリード 他。外画「ヤングスーパーマン」のミルトン・ファイン教授=ブレイニャック 他。ナレーション「趣味悠々」「経済スペシャル・逆転の時代」「スーパーテレビ」他、テレビCM多数。

オリジナリティこそ、命だと思います

声で身を立てたいというみなさんに、CD にした「声の作品」(時間制限有り)を任意で提出してもらうのを、私は楽しみにしています。そこにはすべてがあり、可能性の宝庫です。それを聴いた人達が刺激され、連鎖反応で数々の名作が生まれました。中には声の世界で活躍している人が何人もいます。私の宝物です。何が面白いか? 何が美しいか? 何が人の心を打つか? みなさんで研究するのが私の時間です。来たれっ! 若人よ!

村國 守平

俳優。「アニー」「カンパニー」などのミュージカル作品に出演。ミュージカル「山びこ物語」は、国内だけでなく、ニューヨークやベトナムでも公演され、好評を博す。ほかに、声優として「ツインピークス」など、またCM「ローソン」「ゴルフ5」などに出演し、活動の幅は多岐にわたる。

自分を解放すれば、本音を映し出せる

たった一言のセリフにピュアな気持ちで向き合い、いかに自分の力を出せるか。それにはまず、自分を解放すること。正直になることです。そこには本音が映し出されるからです。今まで知らなかった自分を好きになり、どんな表現者になりたいのかを常に意識していれば、強い心を持ち続けられるはず。映画を見たり、芝居をしたり、いろいろな経験をしてください。その経験は、いつかきっと、自分にとっての糧になっていきますから。

古澤 徹

声優。代表作「眠れる森の美女」(王子役)、「ポカホンタス」(ジョン=スミス)、「勇者警察ジェイデッカー」(デッカード)、「スーパーロボット大戦」(イングラム)、ナレーションスーパータイム(フジ)、なんだろうナイト(NTV)、ミッドナイトマーメイド(朝日)。

「心身ともに健康でいる為の努力」をおこたらない

毎日正しく訓練すれば、しゃべりは必ず上達します。「毎日」「正しく」「訓練」─ これでしゃべりはOK です。それよりも、さらに大切なことは、「心身ともに健康でいる為の努力」をおこたらないこと。これにつきます。まずは「怒らないこと」。ご一緒に。

小辻 洋子

KBC 九州朝日放送の勤務時は、ABC テレビ系列で放送された「ワイドサタデー」をはじめとして、数々のワイドショーやニュース番組などを担当した。

自分自身の姿を声で表現できるように

発声・発音練習は徹底して指導しますが、これはスポーツと同じ感覚です。最後まであきらめないでください。繰り返し自分の声を聞いて、自分の耳を鍛えて、自分の声を好きになることが大切なのです。口先だけの技巧では人の心に何も伝わりません。日々の生活のなかで、自分自身の成長を心がけましょう。「声は人なり」と言いますが、あなた自身の言葉を、あなたの人格を通して素直に表現できるしゃべり手を目指してください。

荒井 伴美

元長野放送アナウンサー。局アナ時代は番組制作にも携わり、報道では取材・原稿も担当。多くの経験を積む。現在は司会・ナレーションを中心に活動。コンサート司会多数。またミュージカルファンタジーへの出演、コンサート・クラシックバレエのナレーション、ピアノ絵本の読み聞かせなど、音楽と語りの融合にも力を入れている。

自分を磨いてほしい

アナウンサーは声がきれいと言われることがよくあります。それは声がいいのではなく声の出し方なのです。発声・発音など喋りの基礎を身につければ声の印象も、そしてあなたの印象も変わってきます。喋りの仕事には必ず聞き手がいます。ナレーションも、自分がうまく読む=自分のためではなく相手のためにあるもの。意味を伝え、そこに思いを乗せて届けることです。その思いが届いたとき、感動が生まれます。ともに学び、自分を高めていきましょう。

佐藤 充宏

青山学院大学卒業後、NHKに入局。青森放送局、仙台放送局を経て、1984年東京アナウンス室勤務。1995年NHKを退職。フジテレビ「ビッグトゥデイ」のキャスターを1999年春まで務め好評を得る。

その後、重厚で優しい語り口を活かして、ナレーション・朗読にも幅広く活躍中。

自分を磨いてほしい

言葉をたくさん知りましょう。名詞、形容詞、動詞、ことわざ、時事用語などなど。一つ一つの言葉を積み上げれば社会がわかります。日本がわかります。世界が見えてきます。そして何より自分が豊になります。アナウンサーは、単に、きちんとした言葉できれいな発音で情報を伝えるだけではありません。自分のものにした言葉一つで、声で、その表現で他人の心を豊かにさせる、それがアナウンサーです。さあ、一緒に学びましょう。

鈴木 紀子

神奈川県出身。YBC 山形放送でキャリアをスタートさせ、その後SBS オーストラリア国営放送で日本語プログラムアシスタント等を務める。現在はフリーアナウンサーとして、テレビやラジオだけでなくイベントの司会など、幅広いフィールドで活動している。

人との縁を大切に、切磋琢磨を

何でも人と比較したり真似をしたりするのではなく、自分の個性をしっかりと把握して、長所を伸ばすようにしてください。また、人との縁はとても大切です。他人も自分も大切にするという気持ちを常に持つようにしましょう。プロになることを前提にしている以上、授業では厳しいことを言うこともしばしばあります。しかし、縁あって同じクラスになった仲間と励まし合い、助け合いながら切磋琢磨してほしいと思います。

倉田 真智子

KBC 九州朝日放送に11 年あまり勤務。夕方のワイドニュース「ニュースプラザ」の初代キャスターを務めたほか、ワイドショーや料理番組、特別番組などを担当する。ラジオ番組でも数々の司会アシスタントやナレーションを担当したほか、演歌歌手としても活動。

強い意志と開かれた心が大切

「強く願えば願いはかなう」というのが現役の頃からの信条です。強い願いは自然と努力につながり、奇跡のように幸運を引き寄せるのです。たとえ技術的には初心者でも、前向きな心があれば夢に近づくと思います。もうひとつ言えることは、人間が好きなこと。自分が嫌いな人は向こうもこちらが嫌いなもの。みんなから愛されるには、こちらも心を開きましょう。強い意志と愛される親しみやすさ、それが私の考える絶対条件です。

夏 ひろこ

学生時代より国際ヨットレースやゴルフトーナメントなどのリポーターとして活動。その後フリーアナウンサーとなる。ワイドショーから、株式&news、ラジオ、インターFM、司会、ナレーションなどジャンルを問わず幅広く活動。長きにわたりチャリティーコンサートなども展開中

ゆとりを楽しむ心を忘れずに

このコースはちょっと欲張りコース。DJ、リポーター、MC、ナレーション、CM 等々…学ぶことはたくさん! でも、強い志を持っていれば必ず、そのターゲットは近づいて来るはず。すぐにあきらめずに粘り強さを持ってください。教室は自己再発見の場でもあります。日々、訓練と努力の積み重ねが大切。そして、自分自身の才能を開花させましょう。でも、決して忘れないでください。ゆとりを楽しむ心を!

富田 欽一

優しい語り口とシャープな進行が持ち味で、伝統と格式を守りながら常に新しい感性を取り入れた司会が好評。現在も帝国ホテルの人気司会者として活躍中。司会者歴28年、司会件数1,700件以上、講師歴10年。

「長く続く一流の司会者」を目指してください

ブライダルだけではなくどんな司会もできるような総合司会者を養成します。そして、長く続く一流の司会者になるにはどうすれば良いかをお伝えします。あなたらしい素敵な司会者になっていただく事を願っています。年齢は関係ありません。新しい自分との出会いに向かって一緒に頑張りましょう。

資料請求はこちらから
おためし体験授業
ネットでかんたん お申し込み&決済
毎日学びたい方はこちら声優専門学校昼間部2年制
スマートフォン・モバイルサイト